男性用長財布特集!

スリムデザインの男性用長財布


男性財布

ビジネスシーンで愛用する財布を選ぶ上で、スーツの内ポケット に収納できる財布デザインであることも重視したい要素のひとつです。 内ポケットに財布を入れたときに、上着のシルエットが崩れて しまうような財布は避けたいもの。そこで重要な財布要素となるのが 「スリムデザイン」であるということです。

基本的には、「小銭入れポケット無し」の札入れデザイン長財布 のほうが、より薄型に仕上げることができますので、ビジネスシーン で活用する財布として適しているアイテムとなります。 ただ、近年、小銭入れポケット付きなどがらも、工夫によってスリムデザイン としている長財布も登場。素材も含め、バリエーションも増えていますので、 選ぶ楽しみも膨らんでいます。

「スリムデザイン」を創出するためには、ひとつひとつの革パーツを耐久性を損なわない範囲で可能な限り、薄く加工すること 。そして、革パーツをより丁寧に無駄なく縫製していく高い技術が必要となります。そういう意味では、匠の技術を有している 日本の革職人によって創作されている本革財布がおすすめに。単に、見栄えとしては、”薄型”となっている安価な財布も存在 していますが、それらの多くは「財布の耐久性」が低い傾向があることは、ぜひ覚えておいていただきたい要素となっています。

スリムなデザインとするためには、より多くの手間が必要となりますので、価格としても、その価値観に応じた価格帯と なる(通常の長財布よりも高値)のが当然なのですから。

希少性の高い「蝋引き仕上げコードバン」のスリムデザイン長財布


スリムデザイン長財布

”コードバン”素材の中でも、「蝋引き仕上げコードバン」は希少な革素材となっています。 CORDOVANは一般的には、水染め仕上げが用いられることが多く、コードバンならではの自然な”艶感” を最大限に活かしています。ただ、水染め仕上げのコードバンは「水の付着」のとても弱い特性 があります。それに対して、蝋引き仕上げのコードバンは、若干の撥水性を有することになるため、 日常生活で安心して活用できる財布となるとともに、より末永く愛用できる財布となるのが魅力と なっています。

*素材:蝋引き仕上げコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)


上質プライドルレザーのスリムデザイン長財布「アルフレートウォレット」


スリムデザイン長財布

ブライドルレザーは、革素材の中でも最上位に位置づけられる耐久性と堅牢さを有している革素材 となっています。そんなブライドルレザーは、もともと革の厚みがあるとともに、固さも有している ことから、スリムデザインとするのはとても難しい革素材のひとつとなっているものです。 革の厚みを可能な限り薄く加工して、それらを強固に縫製する技術によって創出されたのが、 こちらの「アルフレートウォレット」。一般市場では、見かけることのできない貴重なブライドルレザー仕様 の薄型デザイン長財布です。

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、オリーブ他
*縫製:日本

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)


イタリア最高級ボックスカーフ”アルバートカーフ”のスリムデザイン長財布「マーシャルウォレット」


スリムデザイン長財布

革の特性を十二分に活かして、最上級な薄さを実現しているのが、こちらの イタリア最高級ボックスカーフ”アルバートカーフ”のスリムデザイン長財布「マーシャルウォレット」です。 一目で、スリムデザインであることがわかる財布フォルムを有しています。 洗練されたデザインイメージと上品さを感じさせてくれる革素材の組み合わせは、ビジネスシーンに 最適な長財布を創出してくれています。

*素材:ボックスカーフ(アルバートカーフ)
*色彩:ブラック、キャメル、マホガニー
*縫製:日本

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)